毎年応援している母校

毎年7月に行われる「全国高校野球選手権地方大会」に出場する私の母校、埼玉県の草加高校の奮闘ぶりを毎年楽しみにしています。
私が卒業してから地方予選で3回戦以上に勝ち進んだことは一度もありません。
それでも私は母校の結果を楽しみにしながら毎年過ごしています。

私が高校卒業してから3年間はOBとして後輩の試合も観戦に行きました。
応援団と一緒になり、一致団結して後輩に声援を送りました。
たとえ試合に負けてしまっても選手たちの頑張りにたくさんの拍手を送りました。

思い起こせば、私が現役の時も引退試合の時には大勢の先輩方が球場に足を運んで下さり、試合を応援してくれました。
私の現役最後の試合は2回戦敗退という情けない幕切れでした。
その分後輩たちに、「自分の分も頑張って欲しい」という気持ちがあります。
高校を卒業して早20年、今でも母校を応援する気持ちに変わりはありません。
先輩方はじめ、私が成し遂げられなかった甲子園出場という夢を、いつか現実のものにして頂きたいと思っています。
それまで私も違った形ではありますが母校を応援していきます。

私の母校草加高校野球部は、私から切っても切り離すことのできない青春の1ページです。http://xn--fiqv1lgb972aj2eioxp5xms2bs5d.xyz/